先生のご紹介

TOP > このサイトについて > 先生のご紹介 

先生のご紹介

早島天來 道家道学院 初代学長

道家<道>学院 初代学長早島 天來(はやしま てんらい)(筆名 早島正雄)[-1999年]
日本道観 初代学長
道家龍門派伝的第13代

日本道観初代道長

高知県生まれ。日本で導引術を伝えてきた村上源氏の末裔で、昭和44年に、台湾で導引を受け継ぐ、道家龍門派伝的第十三代を允可される。同時に道教の最高機関・六十四代の嗣漢天師府顧問に就任、のち、嗣漢天師府首席顧問をつとめた。併せて台南市道教會首席顧問となる。昭和55年、道家の教えを広める場として日本道観を設立し、導引術の普及につとめた。

http://dougakuin.jp/about/about01.html

 


道家道学院 副学長 早島妙瑞

道家<道>学院 学長早島 妙瑞(はやしま みょうずい)日本道観 現学長
道家龍門派伝的第14代
日本タオイズム協会 会長

道家道学院 副学長 早島妙瑞

早島天來始祖のもとで40年来修行をし、実地で、導引術・動功術・洗心術の修行をかさね、平成11年6月15日、道家龍門派伝的第十三代早島天來大先生より十四代を継承する。鍼灸、僧侶の資格を取得。現在、日本道観道長として、導引術・動功術・洗心術の指導で全国を飛び回られる一方、台南道教會との交流も活発に行い、平成16年には道士の資格を取得。六十四代の嗣漢天師府首席顧問をつとめた。

http://www.nihondokan.co.jp/about/greeting.html

 


道家道学院 副学長 早島妙聴

道家<道>学院 副学長早島 妙聴(はやしま みょうちょう)日本道観 副学長
世界医学気功学会副主席
日本タオイズム協会 理事長


道家道学院 副学長 早島妙聴

早島天來始祖のもとで26年来修行をし、実地で、導引術・動功術・洗心術の修行をかさねる。
現在、日本道観副道長として、導引術・動功術・洗心術の指導で全国を飛び回る一方、中国道教協会、世界医学気功学会、首都師範大学との交流や研究も盛んに行っている。
2010年世界医学気功学会にて副主席を任命され、中国研究者と共に、道学、そして導引医学に関する研究を続けている。
また台湾にて六十四代の張源泉張天師のもと嗣漢天師府顧問をつとめ、台南市道教会顧問も歴任。 僧侶の資格も持ち、平成16年には道士の資格も取得。

http://www.nihondokan.co.jp/about/greeting.html

 

道家道学院