このサイトについて

TOP > このサイトについて > サイト紹介 

サイト紹介

このサイトは、
混沌とした現代にあって大きな社会情勢の波を受け、
心を痛めたり、不安にさいなまれたりしながらも、
より前向きに人生の一歩を進めたいと願い
努力を重ねておられるあなたへ、
ぜひ無為自然の生き方タオイズムに触れていただきたいと立ち上げました。

タオイズムとは何ものにもこだわらない、
対立の無い、
無為自然の生き方です。

このページを開かれて、
そのタオイズムに触れることで、
あなたの疲れた心をいやし、
明日への元気を取り戻すきっかけとしていただければ幸いです。

『こだわらない でも流されない』は PHP研究所から
平成21年1月28日に出版された、
故早島天来、日本道観初代道長が語られた
無為自然の生き方、タオイズムの珠玉の言葉を、
現在の日本道観道長 早島妙瑞先生がまとめられた本の題名です。

このページにはその中のいくつかの言葉を紹介しておりますが、
今のぎすぎすした時代に、
いかに心を傷つけず、
無為自然に楽しく生き抜いてゆくかが、
この本の中の、
短い一言一言に凝縮されています。

現代は、社会の仕組みも複雑になり、
何かしっかりと頼れる思想や考え方を見失った時代といえるのではないでしょうか。

時代は急速に変化し、
地球環境は人間の飽くなき欲望の追求で
日々悪くなっているような気さえします。

気の乱れが温暖化現象やいろいろな社会現象、
そして難病を引き起こし、
人々の心も常に不安に揺れている、
そんな状況に私たちは置かれているのです。

ですが、いくら環境が悪くなっても、
まだ日本には四季があり、
春になれば木々は芽吹き、花が咲きます。

空は青く、
輝く太陽が私たちを包んでいます。

まだまだ沢山の自然の恵みは地球に溢れ、
その自然に囲まれて生かさている私達人間が、
まずその幸せに気づき、感謝し、
大切にすることが大事なのではないでしょうか。

そして私たちの心も体も天地自然の一部なのです。

そのことが解ると、
一人で背負っていた肩の荷がふっと消え、
体は軽くなるのです。

心のとらわれをほどく、
そんな世界があることをぜひ知っていただけたらと
祈っています。

道家道学院副学長 早島妙聴

道家道学院