はじめてのタオイズム

TOP > はじめてのタオイズム > 人間は生きているのではない 

人間は生きているのではない

人間は 生きているのではない 生かされているんだ それがわかれば とっても気が楽になってくる
早島天來 珠玉の名言集

私達は自分で生きていると思って日々すごしていますが
では本当に自分の力で生きているのでしょうか?
そんなことを考えたことがありますか?

実はここがわかると、人生の生き方がとても気楽に
楽しくなるのです。

私達は呼吸をしようと思ってしているわけではなく
また心臓を動かそうと意識することなく
自然に心臓は動いています

またこの世に生まれてこようと思って
生まれてきたわけではなく
気づいたらこの世に誕生していました。

成長しようと意識しなくても、
すくすくと身長が伸び、大人になりました。

ちょっと考えて見ましょう
これらの事柄は、すべて私達が考えてしていることではありません。

つまり私達人間は
自分の意識で生きているわけではなく
自分の力で生きているわけでもなく
見えない何か大きな力で生かされているのです。

今この世にいる私達は
皆、不思議な大きな力によって生かされているということなのです。

自分がエリートだとか、そうでは無いとか
頭が良いとか、悪いとか
美人であるとか、そうでもないとか
背が高いとか、高くないとか
もてるとか、もてないとか
それらはすべて
大きな宇宙からみたら、本当にちっぽけなつまらない比較、差別なのです。

そして、そんなことにかかわらず
この世に生まれてきた私達は
今もこうして生かされているのです

この不思議な大いなる力
自然の気の力によって、
この世に生かされているのです。

さあ、肩に背負った生きるための努力
そんな力みを、ちょっと横に置いてみましょう。
きっと楽になるはずです。

そして空にむかって両手を伸ばしてみましょう。
不思議なエネルギーがわいてきませんか?

それが無為自然の気の力なのです。

無為自然の生き方をもっと知りたい方へ 〜「生きるタオ」特設サイト〜
無為自然のストレスレスの生き方
無為自然 − 人生ゲームから解放される時

道家道学院